T-TOC RECORDS

CADENZA ARTIST

西本康朗

クラシックを熟知した実力派ジャズサックス奏者

 
1976年12月24日生。神戸市出身。 クラシックサックスのレッスンを本格的に受け始め石田智子氏と雲井雅人氏に師事。国際基督教大 学入学と同時に以前から興味のあったジャズに転向し、大山日出男、宮地傑各氏に師事。 Branford Marsalis、Wynton Marsalisの演奏に強い憧れを抱く。 1999年吉祥寺ジャズコンテストでベストプレーヤー賞受賞。 2000年浅草ジャズコンテストにて金賞受賞。 2001年横濱ジャズプロムナードコンペティションにて、グランプリ、並びに横浜市長賞、横浜市民賞 の3賞を同時受賞、審査員に絶賛される。
グランプリ記念アルバム "The Commencement"を発表。 2003年野中サクソフォンコンテストジャズ部門入賞。
クラシックの分野では、2008年第13回JILA音楽コンクール第一位。 2009年にはカザルスホールにてリサイタルを開催し、カプースチンのコンチェルトの日本初演を行 うなど、好評を得る。クラシックの手法を使ったアンサンブルとジャズ的なインプロヴィゼーションを 並列的に併せ持つ音楽を創る、と言うコンセプト、Chamber Jazz(室内楽的ジャズ)、それを具現化 するために結成された楽団、DiviNissimoをスタートさせ、2013年7月満を持してデビューアルバム をリリース。
 

Official Web Site

プレリュード

 

2013.07.24release
CADE-0010 ¥2,667+税

ジャズとクラシックの邂逅。Chamber Jazzをコンセプトとした「リスニング」JAZZの完成形。

【CD】
1.Prelude No.1
2.Nocturne
3.Caravan
4.Concerto for Alto Saxophone and Orchestra, Op.50
5.つばくらめ
6.Requiem~祈り~
7.日ハマタ昇ル
8.I Loves You, Porgy
 

「近代ヨーロッパ音楽の手法を巧みに導入した本作は、日本ジャズ界のひとつの指標として歓迎したい。」大山日出男(Jazz Sax奏者)
「彼が僕の元でクラシックの勉強をしていた頃、その強い思いが時としてアンバランスな形で溢れてしまうことがあった。レッスンで、僕はそこを徹底的に突いたものだ。その後、彼は立派なジャズマンになった。歳月を経て聴くこのアルバムの中には、やっぱりその頃の彼もいて、心に沸き上がる強い思いを懸命に伝えようとしている。しかし、今の彼のプレイには、聴く者の胸を打つ音が溢れている。」雲井雅人(クラシックサックス奏者)

 
Member
西本康朗(sax) 楠 直孝(p) 鈴木奈美(p) 鈴木克人(b) 前田 仁(d)

 
TEL
03-5789-5354

営業時間
平日11:00-17:00