T-TOC RECORDS

CADENZA ARTIST

星野沙織

大人気の実力派美人ヴァイオリニスト

国立音楽大学附属中学校を経て2006年3月、国立音楽大学附属高等学校を首席で卒業。
2006/04 国立音楽大学入学 在学中、第3回レガシイ・バイオリンコンクールにて銀賞および埼玉ロータリークラブ賞受賞。 第3回全日本 芸術コンクール 音大部門第2位(1位なし)。
第8回大阪国際音楽コンクール入選。 第3回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門二重奏の部 奨励賞受賞。
2010/03 国立音楽大学を首席で卒業、同時に武岡賞受賞。
2010/04 桐朋学園大学 音楽部門 研究科に入学。
2010/05 第80回読売新人演奏会出演。
2010/06 第35回国立音楽大学東京同調会新人演奏会出演。
2010/10 第14回松井クラシックのつどい フレッシュコンサート出演。 2012/ トリオカルディア(ヴァイオリン・フルート・ピアノ)結成。 パブロ・カザルス国際音楽アカデミーや霧島国際音楽祭など様々な国内外のセミナーに参加し、これまでにヴァイオリンを荒井雅至、吉野薫、小森谷巧、徳永二男、清水高師、藤原浜雄、ジェラール・プーレの各氏に、室内楽を市野あゆみ、安永徹、志賀信雄、大関博明、武藤 伸二、長尾洋、三木香代の各氏に師事。 現在、国立音楽大学の演奏補助員、同大学付属小学校非常勤講師の他、ブライダルやオーケストラの奏者としてフリーで活動するかた わら、レスナーとして個人レッスンを行っている。
トリオカルディアや様々なアーティストとのコラボでの演奏活動で好評を得ている。
Kinki Kids、矢沢永吉、リュ・シフォン、藤澤ノリマサなどとも共演し、クラシック以外にも多方面で活躍中。
 

Official Web Site

ピアソラ・フォー・トゥー

 

2015.05.27release
CADE-0012 ¥2,685+税

オールピアソラ楽曲で綴る、ヴァイオリニスト星野沙織のデビューアルバム。 共演に作曲家でありギタリストの橋本翔太を迎えてのデュオ作品。富山テレビ制作「五箇山 冬物語」テーマ曲収録。

【CD】
[Astor Piazzolla]
01. Escualo
02. Oblivion
03. Libertango
04. Made in USA
05. Poema valseado
06. Triunfal
07. Ave maria
08. Muerte del Angel
[Histoire du Tango]
09. Bordel, 1900
10. Café, 1930
11. Nightclub, 1960
12. Concert d'aujourd'hui
Bonus Track (Saori HOSHINO) 13. Sashidasu Te
 
Saori Hoshino (Violin) Syouta Hashimoto (A.Guitar) 

ヴァイオリニスト、またモデルとして活動を行っている星野沙織のメジャーデビューアルバムとなる本作は、全曲ピアソラ作曲、全曲ヴァイ オリ ン&ギターデュオという意欲的な内容となっている。初期の作品「Triunfal」、一世を風靡した「Libertango」、美しい旋律で人気の高 い 「Oblivion」は勿論、デュオ曲として人気の「タンゴの歴史」も収録。また、2015年春に放送された富山テレビ制作「五箇山 冬物語」の テーマ 曲「差し出す手」をボーナストラックとして収録している。レコーディング中は一切の休憩を取らずに撮り終えた集中力、演奏中に見 せた映像で残しておきたいと思う程の表情、柔らかくもあり力強くもある2人の弦の響き、それらも音と共に伝わる事だろう。

 

 
TEL
03-5789-5354

営業時間
平日11:00-17:00