T-TOC RECORDS

ザ・グランド・トリオ

クラシック界の巨匠による最強トリオ

小森谷巧(ヴァイオリン)、藤森亮一(チェロ)、横山美里(ピアノ)の3人で2008年に結成。
東京を中心に積極的に演奏活動をしている。
2009年5月にファーストアルバムをリリース。
2010年10月6日に「ラヴェル:ピアノ三重奏曲/シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番」を
リリース予定。
コンサートのお問い合わせは
The Music Center Japan  Tel:046-855-3575 Mail
小森谷巧(ヴァイオリン)
桐朋学園音楽科ディプロマコースを経て、ウィーン国立音大へ留学。
リピツァヴァイオリンコンクール、フムル国際コンクール等で、特別賞、シェリング賞などを受賞。 
英国王立音大の演奏ディプロマを首席で獲得し、帰国。
1987年、東京交響楽団に入団、首席コンサートマスターとして活躍。
1994,96年には東京交響楽団ヨーロッパ公演のソリストとして、ウィーン、ミュンヘン、リスボン、
バレンシアの各地で好評を博す。
1991年、第1回出光音楽賞受賞。 また、1996年、2007年にはソロアルバムをCDリリース。
1999年より読売日本交響楽団のコンサートマスター、現在にいたる。
現在はアンサンブル葉山リーダー。 サイトウ・キネンオーケストラ、
読売日本交響楽団コンサートマスター。


藤森亮一(チェロ)
1982年東京音楽大学に特待生で入学。同年第29回文化放送音楽賞を受賞。
1983年第52回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位。
1986年第21回東京国際音楽コンクール弦楽四重奏部門・斉藤秀雄賞受賞。
1987年、NHK交響楽団に入団。
1990年ドイツに留学し、ミュンヘンでさらに研鑽を重ねる。
1998年モルゴーア・クァルテットとして村松賞を受賞。
2000年より、チェロ四重奏「ラ・クァルティーナ」を結成。
2007年度第26回京都府文化賞功労賞を受賞。
現在、NHK交響楽団首席奏者を務める。


横山美里(ピアノ)
北海道帯広市に生まれる。作間令子、夢沼恵美子、渡辺健二の各氏に師事。
帯広柏葉高校在学中にピティナ・コンペティションG級金賞、東京都知事賞他受賞
92年東京芸術大学音楽学部ピアノ科に入学後、英国王立音楽アカデミー奨学生となり渡英。
世界的な教育者マリア・クルチョ女史、クリストファー・エルトン氏に師事。
95年イタリア、エルトン市国際ピアノコンクールで1位なしの2位を受賞。
96年同アカデミーを首席で修了。
97年10月にファーストアルバムをリリース。HMV Classical Awards '98新人賞を受賞。
2001年2月にはセカンドアルバムをリリース、東京文化会館小ホールに於いて
東京デビューリサイタルを開催。
現在、横浜市在住。国内外でのリサイタル活動の他、室内楽奏者としてもペーター=ルーカス・
グラーフ、服部譲二等著名アーティストと共演するなど、幅広い活動を続けている。
 

 
TEL
03-5789-5354

営業時間
平日11:00-17:00