T-TOC RECORDS

Sean Folan-ショーン・フォラン

オーストラリアで最も期待されている若手超絶ピアニスト。遂に日本デビュー。

ショーン・フォランはオーストラリアにおける最も革新的だと評価されている若手ピアニスト。
クイーンズランド芸術学院ジャズピアノ専攻科卒業。
クイーンズランド工科大学芸術管理学部、英国リーズ音楽大学ジャズ・パフォーマンスの修士号を取得。
2009年にはAPRAプロフェッショナル・デベロップメント・アワードのジャズ部門を受賞、
2006年、2008年、2010年のクイーンズランド・QSONGジャズアワードを受賞。
2007年、ブリズベンの名門ロード・メイヤーからアーティスト・フェローシップを授与。
Ian Potter Cultural Trustからは英国やヨーロッパのアーティストージョン・テイラー、ラルス・ヤンソン、トード・グスタフセン、マシュー・ボーン等と学位習得の機会を与えられる。
 
世界中の様々な音楽フェスティバルや有名クラブで公演。
ー東京JAZZフェスティバル、くっちゃんジャズフェスティバル、 MIDEM Music Conference(フランス)、Jazzahead Festival (ドイツ)、Calgary International Jazz Festival(カナダ)、愛知万博(日本)、上海万博(中国)、The Queensland Music Festival (オーストラリア)、オペラハウス(オーストラリア)、The Vortex Jazz Club(イギリス)、 Pizza Express Jazz Club(イギリス)
その他、日本、中国、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、アルゼンチンなどでツアーを行う。
 
MISINTERPROTATO-ミスインタープロテイト(TRIO)で5枚のアルバムをリリース、
TRICHOTOMY-トリコトミー(TRIO)でイギリスのNAIMから3枚のアルバムをリリース。
いずれも高い評価を受ける。
2013年にリリースしたTRICHOTOMY「Fact Finding Mission」はALL ABOUT JAZZ誌で
「このアルバムはコンテポラリーミュージックの中で最もエキサイティングなトリオの一つだ」との評価を得る。
 
2011年のMISINTERPROTATOのアルバム「The Gentle War」はベル・アワードのジャズアルバム・オブ・イヤーにノミネート。
またオーストラリアを代表するチャンバー・アンサンブル楽団"Topology"のアルバム「HEALTHY」で作曲/アレンジで参加。
彼が作曲した楽曲「That which is not fleeting」が収録されたこのアルバムは2011年のAPRAジャズ賞にノミネートされました。
ミーガン・ワシントンとの共作「Nightlight」(2006)ではベル・アワードのジャズボーカル・アルバム・オブ・ザ・イヤーに選出。
2009年にはAIRインディペンデントチャートとitunesのジャズチャートで1位を獲得。
 
2010年、MisinterprotatoとExpressions Dance Companyの共作"While Others Sleep"のミュージカルディレクターを務める。
また、ノルウェーのボーカリスト"カリ・ブレイビク"とベルギーのクラリネット奏者"ホアキム・バーデンホルスト"とのトリオ" VEHERE"を始動。
デビューアルバム「Unravelling」をリリースし、2009年にはオーストラリアツアーを行った。

 
Official Web Site
 

 
TEL
03-5789-5354

営業時間
平日11:00-17:00